So-net無料ブログ作成

アニマル柄のТシャツ

お盆が過ぎたとたん日が短くなって秋の気配を感じるようになりました。

しかしまだまだ暑い。

私は子供の頃から汗かきさん。

一日3回着替える事も多い。

先日洗い替えの手持ちが少なくなったのでユニクロに行ったが

思ったようなのが無くしまむらに行ってみた。

ここにも無いな~と店を出ようとしたとき目の隅に¥500という文字が。

そして、見つけました!


  sIMG_0182.jpg

  人生初のアニマル柄 でも大阪のオバチャンに比べたらとっても控えめ。

 

  柄をアップすると・・

  sIMG_0183.jpg

  バラの花と虎さんの威嚇顔

  なんたって500円という値段が魅力的!

  これなら洗って干してすぐ乾くし。

  肌触りが良いのが気に入っている。

  しばらくこのТシャツが洗い替えに活躍してくれるだろう。



  sIMG_0194.jpg

  今朝庭の石に止っていた蝶

  こちらは全身ヒョウ柄で決めています^^


nice!(28)  コメント(12) 

咲前神社 夏越の祓い [出来事]

暑い日が続いています。暑さに弱い私はグッタリ。

家事を何とかこなして過ごしています。

やっとパソコンを開いてブログアップにこぎつけました(-_-;)


さてタイトルですが、さきさきじんじゃ なごしのはらい と読みます。

安中市鷺宮と言う場所にある小さな神社ですがかなり古くからあるらしい。

我が家の地鎮祭はこの神社の神主さんに祝詞をあげてもらいました。


友人からこの神社の夏祓いの祭に雅楽の演奏と稚児舞があるから行かないか

と誘いがありました。7月31日の事です。

今まで春の大祭はチラシが入ってくるので知っていました。

桜の花の下お神楽や福だるま投げ 境内には露天が並んでどこかのどかで

昔懐かしいじんじゃのお祭りです。

しかし、夏祭りが有る事は今まで知りませんでした。

しかも雅楽の演奏があるとは。


夕方5時から宮司さんのお祓い 茅の輪くぐり 稚児舞 雅楽の演奏です。


sKIMG0087.jpg

 5時前の到着 右側に茅の輪が用意されています。

 この茅の輪を左周りに2回くぐってあと一回右周りにくぐって厄落としをします。


 sKIMG0091.jpg


 宮司さんの祝詞が始まりました。

sKIMG0106.jpg

 続いて稚児舞が始まりました。


 sKIMG0111.jpg

  稚児舞を演じた地元の小学生 可愛らしい!

 sKIMG0113.jpg

 雅楽の演奏が始まりました。高崎の雅楽同好会の皆さんです。


  sKIMG0116.jpg

  舞台では舞楽も。


  sKIMG0118.jpg

  pm7時演奏が終わって。

  夏の宵鄙の里山の神社で思いがけずに優雅なひと時を過ごしました!

  そういえば東京にいた時は国立劇場に雅楽の演奏を何度か聞きに行きました。

  雅楽だけを聞いていると必ず眠くなります。

  でも、天空と地上をつなぐと言われている雅楽の音色を聴いているといつの間にか

  時空を超えて天平の時代、シルクロードの賑わいなどを想像してしまう魅力があるのです。

  それから、様々な面を付けて勇壮な舞やユーモラスな舞の舞楽も素敵です!

  またそんな舞台を観たいな、と思っていたら・・

  この秋高崎駅東口にオープンする高崎芸術劇場の広告に雅楽&舞楽公演が出ていました!

  楽しみが一つ出来ました^^

             sIMG_0176.jpg

   音色と見た目で少しでも暑さを凌ごうと 玄関先に風鈴を吊るしてみました。

  後ろに掛けてあるのは咲前神社で買って来た厄除けのミニ茅の輪です^^


nice!(29)  コメント(12) 

アートなお宿 その2

マーブルと3人の旅2日目は寒河江から裏磐梯に向かいます。

途中以前から行きたいと思っていた諸橋近代美術館に寄りました。

sIMG_0125.jpg

広い敷地には清らかな小川が流れていてヨーロッパの中世の城をイメージした建物が一際

目を引き別世界に来たようです。

この美術館はダリの作品の収集で有名なのです。

絵画よりも彫刻が多かったので私としてはチョット残念。

でも、ゆったりとした館内でゆっくり観賞出来て窓から見える緑と共に

日常の慌ただしさから解放されるような素敵な美術館でした!


諸橋近代美術館から今日のお宿 夢がたりは車で15分程の場所です。

でもその前に途中寄った道の駅 猪苗代でとっても可愛いワンコに会いました^^

sIMG_0123.jpg

全身真っ白な6歳の女の子ねねちゃんです!

サマーカットにしてもらい尻尾だけぽんぽりんがお洒落です^^

今まで沢山のワンコに会ってきましたがこんなにも真っ白で綺麗な仔は初めて!

飼い主さんは知り合いの方から貰って来た雑種ではあるが何犬となのか

判らないそうです。

ともかくねねちゃんがとっても大切にされているのは一目瞭然です。

マーブルとツーショットを撮ろうとして飼い主さんがオヤツをマーブルに

向けたとたんねねちゃん急変!

「アタシのオヤツよ!何であの子にやるの」ってワンワン吠えていました。

ご免ね、ねねちゃん元気でね!ってお別れしました。


今日のお宿 ペンション夢がたり

sIMG_0129.jpg

3時に到着したので車で10分程の五色沼に行ってみました。

sIMG_0136.jpg


  駐車場から一番近い毘沙門沼

  最初に遊歩道から沼を見下ろした時に白い大きな鯉が一匹

  泳いでいるのが見えました。

  後でハートマークが付いた白い鯉をみると幸運が訪れると説明書きを

  目にしました。

  果たしてあの鯉は幸運を招く鯉だったのでしょうか?

  sIMG_0134.jpg

  毘沙門沼からの流れ。

  足元を流れる小川のせせらぎを見ると穏やかな気持ちになります!


  sIMG_0147.jpg

  夢がたりさんの1階食堂とロビー

       sIMG_0145.jpg

    ステンドグラス 木彫 絵画がさりげなく飾られて心地よい空間です。


       sIMG_0148.jpg

       マーブルが見つめる先には仲良し姉妹の木彫が。

 冬、外は真っ白な雪景色のなか赤々と燃える薪ストーブの側で

 のんびり寛ぐのも良いでしょう^^


   宿のご主人が言ってましたが此処は磐梯国定公園に指定されているので

 自分の敷地内でも許可無く木を切ってはいけないそうで薪を入手するのは

 離れた地域から譲ってもらうそうです。

 そっかー国定公園内に指定されると勝手な造作は出来ないんですね~。


 お夕飯は和洋取り合わせたオードブル、オマール海老のテルミドール

 スープ サラダ サーロインステーキ デザートと美味しくお腹いっぱいに。

 写真撮るより食べる方が(笑)


  sIMG_0139.jpg

  ビデオ鑑賞のお部屋がありました。

  中に入るとスクリーンの周囲の壁面にビデオデッキそれも昔のVHSが

  ズラリ。その数ジャンルを問わず600本程だそうです。

  部屋の様子が良く撮れなかったのですが相当昔の映画のビデオも。

  sIMG_0140.jpg

  あまり多すぎるので何を観て良いやら。

  その中にチエーホフ原作「子犬を連れた貴婦人」ってのがありました。

  昔若い頃読んだチエーホフ短編集にあったたような気がして取り敢えず

  手にとってみます。

  記憶では「子犬を連れた奥さん」だったような気がしますし内容については

  全く覚えていません。

  1965年 ロシア映画 モノクロです。

  内容はロシアの避暑地マルタで出会った妻子ある中年の銀行家の男と

  地方の名家に嫁いだまだ若い人妻のひと夏の不倫でしたが・・

  内容はどうでもよく途中で飽きてきたのですが女優さんがとっても可愛く

  とってもチャーミング、男優はワイドなスクリーンのせいかズングリして

  あんまりね^^


     興味深かったのは19世紀末の冬のモスクワの街を橇付き馬車が一頭立ても

  2頭立ても凄いスピードで走っていることでした(@_@)

  人も馬車も同じ道路なので事故無かったのかな?

  それにしても女優さん本当に可愛かった!

  毎日変わる衣裳も素敵でした。

  ちなみに何時も連れている犬はスピッツでした。




   sIMG_0158.jpg

   朝食の野菜のオムレツ

  自分でも時々つくるスペイン風オムレツとも違ってふんわり暈があり

  野菜の甘味がタップリ口の中にひろがります。

  コツは千切り野菜をタップリ使うことのようです。

   


  マーブルと一緒の2泊三日の旅ずーっと雨続きの頃でしたが幸い雨も降らずに

  天気に恵まれてリフレッシュ出来ました!

  

nice!(34)  コメント(22)