So-net無料ブログ作成

アートなお宿 その2

マーブルと3人の旅2日目は寒河江から裏磐梯に向かいます。

途中以前から行きたいと思っていた諸橋近代美術館に寄りました。

sIMG_0125.jpg

広い敷地には清らかな小川が流れていてヨーロッパの中世の城をイメージした建物が一際

目を引き別世界に来たようです。

この美術館はダリの作品の収集で有名なのです。

絵画よりも彫刻が多かったので私としてはチョット残念。

でも、ゆったりとした館内でゆっくり観賞出来て窓から見える緑と共に

日常の慌ただしさから解放されるような素敵な美術館でした!


諸橋近代美術館から今日のお宿 夢がたりは車で15分程の場所です。

でもその前に途中寄った道の駅 猪苗代でとっても可愛いワンコに会いました^^

sIMG_0123.jpg

全身真っ白な6歳の女の子ねねちゃんです!

サマーカットにしてもらい尻尾だけぽんぽりんがお洒落です^^

今まで沢山のワンコに会ってきましたがこんなにも真っ白で綺麗な仔は初めて!

飼い主さんは知り合いの方から貰って来た雑種ではあるが何犬となのか

判らないそうです。

ともかくねねちゃんがとっても大切にされているのは一目瞭然です。

マーブルとツーショットを撮ろうとして飼い主さんがオヤツをマーブルに

向けたとたんねねちゃん急変!

「アタシのオヤツよ!何であの子にやるの」ってワンワン吠えていました。

ご免ね、ねねちゃん元気でね!ってお別れしました。


今日のお宿 ペンション夢がたり

sIMG_0129.jpg

3時に到着したので車で10分程の五色沼に行ってみました。

sIMG_0136.jpg


  駐車場から一番近い毘沙門沼

  最初に遊歩道から沼を見下ろした時に白い大きな鯉が一匹

  泳いでいるのが見えました。

  後でハートマークが付いた白い鯉をみると幸運が訪れると説明書きを

  目にしました。

  果たしてあの鯉は幸運を招く鯉だったのでしょうか?

  sIMG_0134.jpg

  毘沙門沼からの流れ。

  足元を流れる小川のせせらぎを見ると穏やかな気持ちになります!


  sIMG_0147.jpg

  夢がたりさんの1階食堂とロビー

       sIMG_0145.jpg

    ステンドグラス 木彫 絵画がさりげなく飾られて心地よい空間です。


       sIMG_0148.jpg

       マーブルが見つめる先には仲良し姉妹の木彫が。

 冬、外は真っ白な雪景色のなか赤々と燃える薪ストーブの側で

 のんびり寛ぐのも良いでしょう^^


   宿のご主人が言ってましたが此処は磐梯国定公園に指定されているので

 自分の敷地内でも許可無く木を切ってはいけないそうで薪を入手するのは

 離れた地域から譲ってもらうそうです。

 そっかー国定公園内に指定されると勝手な造作は出来ないんですね~。


 お夕飯は和洋取り合わせたオードブル、オマール海老のテルミドール

 スープ サラダ サーロインステーキ デザートと美味しくお腹いっぱいに。

 写真撮るより食べる方が(笑)


  sIMG_0139.jpg

  ビデオ鑑賞のお部屋がありました。

  中に入るとスクリーンの周囲の壁面にビデオデッキそれも昔のVHSが

  ズラリ。その数ジャンルを問わず600本程だそうです。

  部屋の様子が良く撮れなかったのですが相当昔の映画のビデオも。

  sIMG_0140.jpg

  あまり多すぎるので何を観て良いやら。

  その中にチエーホフ原作「子犬を連れた貴婦人」ってのがありました。

  昔若い頃読んだチエーホフ短編集にあったたような気がして取り敢えず

  手にとってみます。

  記憶では「子犬を連れた奥さん」だったような気がしますし内容については

  全く覚えていません。

  1965年 ロシア映画 モノクロです。

  内容はロシアの避暑地マルタで出会った妻子ある中年の銀行家の男と

  地方の名家に嫁いだまだ若い人妻のひと夏の不倫でしたが・・

  内容はどうでもよく途中で飽きてきたのですが女優さんがとっても可愛く

  とってもチャーミング、男優はワイドなスクリーンのせいかズングリして

  あんまりね^^


     興味深かったのは19世紀末の冬のモスクワの街を橇付き馬車が一頭立ても

  2頭立ても凄いスピードで走っていることでした(@_@)

  人も馬車も同じ道路なので事故無かったのかな?

  それにしても女優さん本当に可愛かった!

  毎日変わる衣裳も素敵でした。

  ちなみに何時も連れている犬はスピッツでした。




   sIMG_0158.jpg

   朝食の野菜のオムレツ

  自分でも時々つくるスペイン風オムレツとも違ってふんわり暈があり

  野菜の甘味がタップリ口の中にひろがります。

  コツは千切り野菜をタップリ使うことのようです。

   


  マーブルと一緒の2泊三日の旅ずーっと雨続きの頃でしたが幸い雨も降らずに

  天気に恵まれてリフレッシュ出来ました!

  

nice!(33)  コメント(22) 

nice! 33

コメント 22

takenoko

しばらく失礼しておりました。ボチボチ、ヨタヨタ生活しております。楽しい旅を満喫していますね。横浜は毎日炎天下で参っています。
by takenoko (2019-08-07 17:53) 

夏炉冬扇

ほんと真っ白ですね。
なくなった兄が、映画ファンで、壁が全面ビデオで埋まってました。そのままと思います。
by 夏炉冬扇 (2019-08-07 20:35) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
月山を下山して寒河江の「チェリーパークホテル」に
宿泊しました(^^)
横浜家系ラーメンは豚骨醤油ベースで太いストレート麺を
特徴とするラーメンです。トッピングはホウレンソウ・
チャーシュー・海苔が基本です。
by johncomeback (2019-08-07 21:55) 

斗夢

50数年前、新婚旅行で五色沼へ行きました^^。
by 斗夢 (2019-08-08 08:38) 

ラック

takenokoさん今回は思いがけずの長期入院になって大変でしたね。
ともかく退院おめでとうございます!この暑さには参ります。夕立期待しているのですが遠雷だけです。涼しくなって早くtakenokoさんの体力が戻りますように!
by ラック (2019-08-08 09:50) 

ラック

夏炉冬扇さんお兄様もご覧になっていた映画のビデオもこの中にあるかもしれませんね^^
by ラック (2019-08-08 09:53) 

ラック

斗夢さん月日が経つのは早いものですね!
by ラック (2019-08-08 10:03) 

ラック

jhoncomebackさんチェリーパークホテルは私達の泊まった旅籠屋さんとゆーチェリーの間のホテルですね^^
後ろに最上川が流れていて向かい側は広い市民公園で良い所でした!
横浜家系ラーメンの特徴ありがとうございます。
トッピングの基本は昔からあるラーメンを踏襲しているんですね。



by ラック (2019-08-08 10:20) 

夏炉冬扇

笠松胡瓜は福岡県宮若市の「笠松」というところの名産です。私たちはそこから郡境を挟んだ隣町になります。私たちも地域の名産にしたいと育てています。
笠松胡瓜で検索するとヒットします。漬物用のウリです。
by 夏炉冬扇 (2019-08-08 11:09) 

SORI

ラックさん おはようございます。
ほんと、最初の写真の建物は、ヨーロッパの城だと思ってしまいました。ペンションも素敵な雰囲気で大満足だったことでしょう。
by SORI (2019-08-09 06:43) 

ラック

夏炉冬扇さんありがとうございます。
近頃その土地だけの伝統野菜が各地で見直されていますね。
笠松胡瓜も是非名産品として育てて下さいね!
by ラック (2019-08-09 14:39) 

ラック

SORIさん今日は。
山の中に忽然と現れて存在感のある美術館でした!
by ラック (2019-08-09 14:44) 

yoko-minato

朝食に出た野菜のオムレツ・・・美味しそう!!
色々な野菜を千切りにしてたくさん入れるのですね。
作ってみます。
by yoko-minato (2019-08-09 17:59) 

mutumin

素敵な美術館ですね。。。別世界という気持ちになるのわかります。
お宿も装飾が素敵です。
こういうの見ると、私も薪ストーブが欲しくなります。やっぱり火を見ながら温まるって、人間の原点ですよね。
by mutumin (2019-08-09 19:37) 

ラック

yoko-minatoさんおはようございます。
私も作ってみようと思っていながら未だ作っていません(-_-;)
こういうオムレツは初めてでした!
by ラック (2019-08-10 10:14) 

ラック

mutuminさん最近の美術館は建物と周囲の環境も一つのアートに
なっている所が特徴なようですね!
薪ストーブの暖かさは格別ですが難点は薪の調達です。
薪が安く手に入ってしかも薪割りまでの工程が結構大変。
体力勝負です!
by ラック (2019-08-10 10:21) 

MERRY

五色沼のあたりはスキーとか、キャンプやカヌーで
よく行ってました。ご無沙汰していますが・・・。
野菜たっぷりのオムレツ、私も作ってみたいです。
by MERRY (2019-08-11 08:12) 

ぼんぼちぼちぼち

ねねちゃん、ほんとに美しいワンちゃんでやすね。
ミックスでもこんなに真っ白なコ、いるのでやすね。
by ぼんぼちぼちぼち (2019-08-11 14:40) 

ラック

MERRYさん裏磐梯周辺は首都圏から近くアウトドアを楽しむ所が沢山ありますよね!野菜タップリオムレツご自分で育てたた野菜で是非作ってみて下さい!

by ラック (2019-08-11 15:47) 

ラック

ぼんぼちぼちぼちさんここまで美しい真っ白なワンコってなかなか
いないと思います!ほんとうにほれぼれするほど綺麗なワンコでした^^
by ラック (2019-08-11 15:51) 

えれあ

お洒落なお宿ですね。
美術館も宿もヨーロッパって感じがします。

by えれあ (2019-08-16 13:27) 

ラック

えれあさん、ワンコOKの宿で助かりました!
美術館は周囲の風景に融け合って素敵な所でした。
by ラック (2019-08-17 16:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。