So-net無料ブログ作成
検索選択

オイランソウ [花]

暑い!まだ梅雨明けしていないのに。
皆様熱中症にご注意!

我が家の庭の花オイランソウです。
    sIMG_0237.jpg
私の子供の頃の記憶は必ず花がセットになっています。
姉のお友達の家の玄関脇に丈高く咲いてたオイランソウ。
夏の夕闇にくっきりと白い花と紅色の花が浮かんで幽かな風に揺らいでいました。
なんて綺麗なんだろう!それにほんのりいい香りがするし。
それ以来大好きな花になりました。
でも、何故そんな夕暮れの時間に子供がよその家に行ってたのかな~って。

昔子供時代夕飯のおかずを沢山作った時に近所同士おすそ分けする習慣がありました。
もしかしたら姉と一緒に届けにいったのかな?
あーそれとも近くの公園で盆踊りがあるので誘いに行ったときの事かも知れない。
さて、そのオイランソウですが1m30㎝程になる昔からの品種は今や園芸店に出回っていません。
そしてまた、ご近所の出番です^^
見つけました!で、苗を分けて頂いてやっと昔からあるオイランソウが我が家の庭に咲くように
なりました。でも、どこかやっぱり子供の頃見たのと微妙に違うような気がします。

オイランソウ(フロックス)名前の由来は夏の夕暮れ時仄かな香りと共になよやかに風に揺れる様を
花魁に見立てて名づけられたとか。
オイランソウという名前を知って子供心にも何か惹かれるものがありました。

最近ではフロックスで草丈70㎝位のものが園芸店で出回っています。
華やかで可愛いですがオイランという儚げな雰囲気は消えてしまいました。
それよりなにより花魁という職業事態今では無くなっているので植物の方も無くなるはずですね。

sIMG_0238.jpg

ムシトリナデシコ
茎の所々に粘着質の分泌物が出ています。
でも食虫植物と違って昆虫を捕食する目的ではなくアブラムシなどの被害から
身を守るためのもののようです。
ほとんど雑草化して庭のあちこちに咲いています。

sIMG_0241.jpg

大輪のダリア
この黄色いダリアは秋になるともっと色鮮やかで巨大輪の花をつけます。
でも子供の頃は丸くて小輪のポンポンダリアが多かったような気がします。
バックの薄紫の花はロシアンセージです。


メッセージを送る